NothLand Official Blog

NorthLandのちょっとしたエピソード、北国の季節の めぐりや南国のストーリーを時々お届けしています。


土の家

家の素材にはいろいろありますが、

土の家は見たことありますか?

南米では土の家が多くあります。

早速見てみましょう。




土の家?

近づいてみると、、、木の上の鳥の土の家がありました。

これはアリの土の家です。

高さは1メートルぐらいにもなります。

これはアリの家に似ていますが、

鳥の土の家です。

自分の家に入るとホッとするものですが、

動物たちもきっとそうでしょう。



2020/12/30



夕焼け

夕方の空に現れる美しい夕焼け。

朝焼けとは逆に青→黄→オレンジ→赤と

変化していくそうです。

様々な場所で様々な季節に目と心を楽しませてくれます。




日高山脈


パラグアイ

襟裳岬

十勝大橋

幕別



2020/12/24



マンホール

歩数計を使って歩くことを

意識するようになったスタッフ。

会話も変わりました。

例えば、家から5分の郵便局へ行く時、

(今までは車で行っていました。)

「では、1000歩行ってきまーす」と言ったり、

1時間ほどの散歩なら

「7000歩歩いてきます」

そんな中でこんなところに目が向くようになりました。



幕別町。


幕別町

ワインの町池田町。

ワインの町池田町。

それぞれの町の個性があってとてもおもしろい!!

しばらくは下を向いて歩くことが増えそうです。←危険、注意!!



2020/12/7



フルーツ

みずみずしく甘いフルーツ。

南米ブラジルにはたくさんの果物があります。

マンゴー、バナナ、パイナップル

ココナッツ、オレンジなど熱帯地方の

フルーツがそこら中に普通になっています。

値段も非常に安く市場で売っています。

例えばこのパイナップル、


30㎝定規の大きさの巨大パイナップル。

一体いくらぐらいでしょうか?

なんと

日本円にすると約100円!!

安い!

早速切ってみましょう。

熟して食べごろのようです。


お皿にのらないぐらいの大きさ。

肝心のお味はどうでしょうか?

ジューシーで甘ーい。

まるで甘いブドウを食べているかのような味。

酸っぱさがまったくありません。

これはおいしい!

あっという間になくなりました。

健康にもよい果物

値段を気にせずいっぱい食べられます。



2020/11/29



発電機

自動車の発電機。

これがちゃんと作動しなければ

自動車はいずれ止まってしまいます。

というわけで、

発電機の様子を調べてみることにしたスタッフ。

配線をはずし

ねじを外して

発電機を取り出します。

後ろの蓋を外すと

こんな感じ。


発電機のいろいろな部品が顔を出し

一つずつ点検作業。


さらに分解していくと

後ろのベアリングが少しへたってきていることが判明

新品のベアリングと交換です。



同じサイズのベアリングとカバーを買ってきて

分解したときと反対の手順で組付けます。

気を付けて組み立てた後、

早速エンジン始動。

スムーズな静かな音。

ベアリングがきれいに回っています。

アイドリング音も静寂になりました。

快調です。



2020/11/15



紅葉

大好きな紅葉の季節。

今年はこんな美しさに出会いました。


雨の翌日の晴れた日の摩周湖。

湖面は摩周ブルーと呼ばれる深い青でした。


夕方のオンネトー。



紅葉が湖面に写って.....

「ずっと見ていたい!」と思ってしまいます。


近くの公園で

赤とオレンジが目を楽しませてくれます。

紅葉が終わればいよいよ冬!!

雪の季節です。



2020/10/30



近況報告

コロナの影響で

あまり家から出られない日々が続いている

南米スタッフ。

なかなか家から出ないので

変わった出来事や珍しいことも特にない日々。

早くコロナが終わってほしいとみんな思っています。

でも、コロナの影響で新しいことを学んだことも事実。

例えば、ビデオ会議通話の使い方を学んだり、

遠い友達ともテクノロジーを使って会話を楽しむこともできています。

さらに空いた時間を使って新しいことにチャレンジ。

外国語や楽器を学んだりすることもできます。

いつまでこの状況が続くのか不安になるときもありますが、

今できることを頑張っていきましょう。




2020/10/24



共存

自然が豊かな北海道

いろんな動物に出会います。


家から車で10分程の「明野ヶ丘公園」

栗、くるみ、どんぐりの豊富な公園の中を

リスが忙しく動き回っています。


木に穴が何か所も.....

鳥の巣でしょうか?



さらに車で15分

池田の「まきばの家」

羊がのんびり、ゆったり.....

見ているこちらものんびり、ゆったり

さらに車で30分

立派な角を持った雄鹿に出会いました。


畑の中には特別な天然記念物のタンチョウも

私たちはいろんな生き物と共存しているんですね。




2020/10/5



ニューカラー

ついに改訂版聖書カバーにグレーに加え、

新色オークが追加されました。

聖書の表紙と似た色のグレーも素敵ですが、

家族の成員がみんな同じ色のカバーでは

誰のものかわからない、

という悩みもこれで解決。



グレーもオークも上品な色合い。

天然革のしっとりとした触感とマッチし

とても素敵です。



2020/9/30



ニャンドゥティ

パラグアイの伝統手芸ニャンドゥティ

初めて見た時、その美しい色合いと

繊細さに感動しました!



小さなものから洋服やベッドカバー

などの大作まで。

いったいどうやって作るのでしょうか?

このように糸をすくいながら

行ったり来たりして模様を作っていきます。

レース編みとも刺繍とも違うニャンドゥティ

時間がたくさんできたら教えてもらいながら

いろんな色で作ってみたいと思っています。




2020/9/14



森と湖の国

「森と湖の国」と聞くとどこを思い浮かべますか?

北欧のフィンランドやスウェーデンあたりでしょうか?

確かに地図で見ると湖だらけです。

地図を拡大すればするほど湖がどんどん現れていきます!

ところどころ湖があるというより

ところどころ陸地があるという感じです。

北欧ほどではありませんが

東欧のリトアニアにも湖がたくさんあります。

夏になるとみんな湖のそばで

日光浴したり、泳いだり、カヌーをしたり、

ヨットに乗ったり、釣りをしたり、

のんびり読書をしたり.....

涼を求めて出かけていきます。

魚と一緒に泳いだり

カモと一緒に泳いだり

なんと白鳥とも一緒にプカプカと浮かんだりできます。

北国の短い夏の楽しみです。



2020/8/25



ハスカップ

ジャムづくりが大好きなスタッフ

今年はハスカップで作りました。

1年に1度の楽しみです。


ハスカップの30-40%の砂糖を加え

20分ほど煮詰めます。

出来上がりました!!

甘酸っぱくておいしい。


ビンに詰めラベルも作りました。


苫小牧にハスカップを使った

有名なお菓子「よいとまけ」がありますが

ケーキにジャムをのせて

”自家製よいとまけ”を楽しみます。



2020/8/8



時間

コロナが大流行中のブラジル。

感染を防ぐため、

必要な用事以外は外に出ないよう

指示されています。

今までより家で過ごす時間が増えたため

家の掃除や車の手入れや勉強に

時間を用いているスタッフ。

編み物が得意な妻は

編み物づくりに時間を割いています。

そんな編み物がこちら。


鮮やかな色のポンチョ。

きれいに出来上がった編み物。

使うのが楽しみです。



2020/7/23



ラジエーター交換

車いじりが大好きな南米スタッフは

常に車の手入れを怠りません。

そんな愛車のラジエーターから最近水漏れが。

というわけで新品のラジエーターを購入し交換しました。

ばらしたついでに塗装もしちゃおうと考えたスタッフは

さっそく交換作業に。


これが古いラジエーター。

ファン部分を塗装。

そして新品のラジエーターに取り付けて、

完了!!

水漏れもなく、

きれいになりました。

車はメンテナス次第ですね。

快調です。

2020/7/3




表札

家にいる時間を利用して

表札を作りました。

革に図案を写し

専用のカッターで彫っていきます。

刻印を打ち

色をつけ木の土台に貼り付けて完成!!

久しぶりなので手が思うように動いてくれません。(涙)

でもとても楽しい時間を過ごせました。



2020/6/11



ケーキ

みんな大好きなケーキ。

午後の一時にコーヒーと一緒に食べるとおいしいですね。

ブラジルでもケーキは大人気。

でも、日本とは違いすごく甘いのが特徴。

初めてブラジルのケーキを食べたスタッフは

最初、砂糖の量を間違えたのだと思っていました。

砂糖だけでなくコンデンスミルク、チョコレートなど

甘いものが好きな人が多いブラジル。

そんなケーキを友人からもらいました。



コーヒーの苦みとものすごく合うケーキ。

午後のゆったりとした時間が流れています。



2020/6/3



スペアリブ

肉が安く手に入るブラジル。

以前にも紹介しましたが豪快に肉の塊が売っています。

そんな肉料理が大好きなスタッフは

家にいることが多いので焼肉をよくします。

今回は1,7キロのスペアリブを買ってきました。

1,7キロでなんと540円。

安い。

味付けは岩塩、コショウ、にんにく、レモン、香辛料

この味付けた状態で一晩冷蔵庫に寝かせ

奥まで味をしっかりつけます。


そして次の日、

豪快に炭で焼きます。


ひっくり返すと、


このままでもすごくおいしいですが、

さらに柔らかくするためこの状態で玉ねぎと

いっしょに圧力なべでさらに煮込んでいきます。

少し待つとおいしそうな香り。

骨の部分がスーッと取れていきます。



いただきます。



2020/5/13



家の中で過ごすことが多い毎日ですが、

たまに家の近くを散歩すると

こんな光景が.......



青空に鳥の群れが

緑が増えてきました


どんぐりの殻が割れて

根が土の中に.....

これから何年か、十何年か後に

立派な木になるんでしょうか....

いろんなことがあっても季節は変わっていくんですね。


もうすぐ桜の季節です。



2020/4/28



焼きそば

香ばしい香りの焼きそば。

おいしいですね。

実はブラジル人も焼きそば大好きな人が多いんです。

とはいっても日本の焼きそばとは少し違う。

何が違うかというと、

日本の焼きそばはその名の通り

焼いたそば。

ブラジルでは汁が多いまるで焼うどんのような

焼きそばなんです。

スタッフも早速作ってみました。

炒めた鶏肉にキャベツ、ニンジン、ブロッコリーを入れて

焼きそば用のたれを使って味付け。

麺はこっちにある日清製のインスタント麺を利用。


日本から持ってきた焼きそば用粉末ソース、

ごま油を入れると、

香ばしい香りが家中に広がります。

おいしい!


あっという間に全部なくなりました。




2020/4/23



コロナウイルス

世界中で猛威を振るっているコロナウイルス。

こちらブラジルでも日に日に感染者数が増加しています。

少し前までは普通の生活をしていた人々も政府の指示に従って

外出を控え、手洗いやマスクを使用して気を付けています。

スタッフも外出は一切控え家でじっと過ごす日々を送っています。

早く解決する日が来るのを待ちつつ

指示に従って健康に気を付けていきましょう。


2020/4/14



肉売り場

日本ではスーパーでグラムごとに売られている肉。

ブラジルで肉を買うときはその場でキロごとに切って買います。

牛肉の場合、各市場に毎朝牛の肉が仕入れされ各部位ごとに販売されています。

こんな感じです。



豪快ですね。

日本と違い肉より魚のほうが

価格が高い場所が多いブラジル。

おいしいお肉料理が楽しめます。




2020/3/20



ヒグマ

今は冬眠中のヒグマ

北海道には多くのヒグマが生息しています。

巨体で出くわすと非常に危険なヒグマ。

山に入るときは要注意です。

そんなヒグマの銅像が今は廃れたドライブインの駐車場に。



写真では大きさはあまりわかりませんが

約3階建ての建物に相当します。

迫力満点のヒグマ!

昔はよく止まったドライブイン。

夜に見るとドキッとしたものです。




2020/3/09



エンジンヘッド メンテナス

待ちに待ったエンジンヘッドガスケット交換。

南米在住スタッフの愛車メンテナンス。

分解過程を写真でご紹介します。



これが分解前の状態。


ヘッドを外すとピストンが。

ずいぶんカーボンのすすがたまって汚れています。


ばらしたヘッド類をクリーニング。

塗料を使ってきれいに塗装。

まるで新品のような出来栄え。

きれいにしたヘッド部品を組み立て。

掃除したピストンの上に新しいガスケットをのせて、

トルクレンチを使って正確なトルクでねじを締めていきます。


組み立て完了。

分解から組み立てまで約3日間。

エンジン始動すると今までより

はるかにスムーズで静かなエンジン音。

頑張った甲斐がありました。



2020/2/24



シュガーアップル

シュガーアップル?

いったい何?

実は南米ブラジルによくあるフルーツの名前です。

その名の通り砂糖のような甘みが特徴。

外見はこんな感じです。


ずいぶんとごつい感じ。

まるで松ぼっくりのような形。

中身はどうなってるのでしょうか?

中を開けてみると、、、

白い果肉の中に大きな種が。

実際に食べてみるとシャーベット状の舌触りに

時々砂糖のようなじゃりじゃり感。

シュガーアップルという名前がぴったりな味です。

南米にはこんな珍しい果物がたくさん。


2020/2/11



冬の景色

全国的に雪不足のようですが

ここ十勝ではようやく冬らしい景色になりました。


”十勝晴れ”と言われる晴天の日が続きます。

最低気温も時にはマイナス20度以下になり

まるで冷凍庫の中にいるよう。

そんな中こんな光景に出会いました。

畑の中に天然記念物のオジロワシが、、、、、。

翼を広げると2メートルにもなるそうです。

奥のほうにはキタキツネも(写真には写っていませんが)

鳥に詳しい友人によると

木にとまっているのがほとんどで

畑の中にいるのは珍しいそう。

様々な冬の景色。

もう少し楽しめそうです。


2020/2/6



メインテナンス計画

前回に引き続いて

愛車のメインテナンス計画。

エンジンのガスケット交換をやろうと考えたスタッフは

さっそく部品探しに出かけました。

トルクレンチや各シール類ガスケット、タイミングベルトを購入。


しかし残念ながら足りない部品も多々あるので

今すぐには交換できません。

考えるだけでわくわくする日々がまだ続きそうです。



2020/1/28



愛車

やっぱり自分の車は誰しも愛着があるものです。

というわけで今回は南米スタッフの愛車をご紹介します。

スタッフが乗っている車は97年式のシボレーのコルサ。

日本では20年ほど前にオペルヴィータという名で人気を博した車。

年式の割にかなり程度が良くきれいな車です。


エンジンは1600ccのガソリン車

マニュアル車できびきびと走ります。

でもさすがに22年も経ち走行距離も12万キロをこえてくると

メインテナスも必要になってきます。

でもそんな車いじりが大好きなスタッフ。


今度はエンジンヘッドをばらして

ガスケットの交換でもしようかなと考えています。



2020/1/20



ブラジルの田舎

のんびりとした田舎。

今は真夏のブラジルでは毎日30度を超える暑さ。

人間も動物も夏バテになりそうな気温です。

そんな暑い夏に家から2時間ほど行ったところにある田舎に

友人を訪ねに行ってきました。

どうぞブラジルの田舎の景色をお楽しみ下さい。



きれいな花や動物たち。

ゆったりとした時間が流れています。


2020/1/10


About us

革製ブックカバー、バッグを製作、販売しています。

合成皮革、透明ビニールを使ったブックカバー、ホルダーなども扱って います。

当サイトの商品価格はすべて税込み表示です。

ご 注文はインターネットから24時間受け付けて いますが、発送、お問い合わせ、 メール返信は営業時間内(月~金 9:00-17:00)のみ対応しています